[hi:新潟大学・情報工学科/波動情報研究室]
タイトルイメージについて(Generated by EDEN4D, EDENAS3D) 海の青と,大地の緑をイメージした文字をセンシングする地球のシンボルに, 人工衛星とパラボラアンテナの連係を人類の英知のシンボルとして表現しました.
[hi:レーダポーラリメトリの基礎と応用] レーダポーラリメトリの基礎と応用 -偏波を用いたレーダリモートセンシング-
山口芳雄著,電子情報通信学会,2007年12月25日発行 ISBN978-4-88552-227-7
正誤表(pdf)
Corrections(pdf)

POLSAR-WS’12 -- 2012年8月23-25日、新潟において3nd International Polarimetric SAR workshopが開催されました。(英語ページのみ)


研究紹介

波動情報研究室では,波動の情報をいかに利用するかという点に焦点を当て,以下の研究を行っています.また,国際共同研究,国内の研究機関,企業など数多くの研究機関と共同研究を行っています.


雲を透して見る
アマゾン上流(ブラジル)のレーダ画像

FMCWレーダ

霧島連山 (Pi-SAR-L2)

東京スカイツリー(PiSAR-X2)

平成30年北海道胆振東部地震の土砂崩壊領域の検出
IEICE Communications Express, Vol.1, 1-6 掲載

画像ギャラリー

偏波レーダによる地球観測の実例(散乱電力分解によるイメージング結果)を示します.




画像の見方

ALOS 偏波レーダ画像

ALOS2 偏波レーダ画像

PiSAR-L2 偏波レーダ画像

PiSAR-X2 偏波レーダ画像


偏波で見るシーンの変化


偏波で見るシーンの変化

Contents

◆受賞等◆

 

◆課外活動◆

 

◆研究室風景◆

STUDENTS

電波暗室

SCENERY